あかねこの悪魔 第4巻

新規:2012年4月1日/更新:2012年4月1日

情報

掲載誌発売

2012年3月24日

感想

内容の感想は、各話でしているので
「まえがき」「なかがき」「あとがき」に対する感想になります。
ただ、各章にタイトルが付いています。
それを読むだけでも楽しそう。
第19章 黎明の図書館都市 12人の司書の殺人
第20章 霧のカーニバル 真夏の殺人パレード
第21章 河下り2000キロ 激流カヌー殺人紀行・他
第22章 空飛ぶピンナップガール殺人事件 1936・他
第23章 少女探偵キケリナ 賢者への一里塚殺人事件
第24章 宇宙戦争連続殺人事件

・カバー
 本に囲まれて幸せ?な状態
 茜子に赤猫。
 すてーんと転んでる感じ?
 裏のキケリナ様は可愛い。

・まえがき
 辻島くん。笑いながらの自己紹介?は難しいよ。
 しかし、マーカーで色を塗っていても私は違和感無いのは絵心がないから?

・見開き扉
 思ったよりコスプレが少ないと感じたのは私だけではないはず。
 個人的にはロッテのコスプレの方が好き。

・目次
 なぜ阿吽

・なかがき
 殺人事件の解説を改めて読むと、変な話だなと思う。
 が、殺人事件なのだよ。
 キケリケ様って可愛いし人気あったのね。
 個人的にはアルプスの放羊犬シリーズが(笑
 で、ラブラブ巻。

・あとがき
 次巻がラブラブ巻?
 今回でしょ(笑
 これ以上の進展は、、、あるのかな?
 なんて期待を膨らませて次巻を楽しみにしています。

・カバー裏
 いや。高笑いしてる茜子が萌える。

あかねこの悪魔


トップ   リロード   単語検索   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sun, 01 Apr 2012 22:20:06 JST (3055d)