ととある日のクル ねことも倶楽部

新規:2010年10月24日/更新:2010年10月24日

情報

初出

ねことも倶楽部

掲載誌発売

2010年10月25日

リード他

●竹本家の甘えんぼう猫 クルの日常●

あとがき

今回はなし

感想

今回は、クルちゃんが入れない場所って話。
大きいと言われるが、大きいわけでないクルちゃん。
5キロはギリギリですが、小顔コースをやると細くなる。毛が多いだけなのだ。
さて、入れない場所は、寝室とお風呂場。
寝室は、猫毛だらけになるから、入ってなくても猫毛だらけ。
お風呂場は、床の水を舐めないように。
今年は猛暑だったため、お風呂場に入り込んで涼んでるクルちゃん。
浴室ドアは、2枚折ドアなのでクルちゃんが開けれないと思ってた先生。
しかし、開けて入っていたのだった。
猫の扉開けの能力はあなどれないとの話。


小顔コースは、我が家の呼び方です。
普段丸い顔なのに、うにーっとすると、小顔になるのです。
しかし、猫飼いのやる事は皆同じ…。

猫って横開きのドアは、普通に開けるね。
器用と言うより、無理やり腕をねじ込んで開けるって感じだけど。

こーやって、クルちゃんはテリトリーを増やして、入れない場所は寝室だけになったと。
そんな話でした。


いつも通り4ページです。
竹本泉先生のファンだけで700円弱の購入はお勧めできません。
単行本がでるまで待ちましょう。

そんな「ととある日のクル」でした。

ととある日のクル


トップ   リロード   単語検索   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sun, 24 Oct 2010 16:54:20 JST (3660d)