ととある日のクル Vol.11

新規:2011年1月2日/更新:2011年1月2日

情報

初出

ねことも Vol.11

掲載誌発売

2010年12月16日

リード他

●竹本家の甘えんぼう猫 クルの日常●
(はぁと)怖いものしらずの怖いものって!?

(ねこ球)怖いものしらずではなく、
怖いものだらけだったようですね。
人間も雷は怖いですけどね…。

あとがき

前略、竹本泉です。
暖を求めた猫がひざに上がりこんできます。
重くなければなんの問題もないんですが。
うじゃうじゃ

ねこ畑会議(こいものしっ得にゃ〜)

竹本泉先生へ

クルちゃんがひざにのったとき、どのくらいの時間
そのままでいられますか?
私は足がしびれて10分ぐらいでギブアップです。
(東京都/たいちょおさん)

竹本泉先生の答え

5分も我慢できません…。すぐにしびれてしまいます。
うじゃうじゃ。

感想

今回は、人見知りしない話。
宅配便のお兄さんにも来客にも人見知りせず、さらにカバンに頭をつっこみます。
でも、人意外だとびくびくしている。
最も恐れている座卓に「きっ」とする姿は、作りモノだよね。
さて、雷。
クルちゃんは雷で大慌てしてるところをみせたことがない。
が、納戸部屋の押入れの中に隠れていたクルちゃんがいて、やっぱり嫌いなことが判明。
結局、クルちゃんが怖がらないのは人だけでした。


クルちゃんが凄くびくびくしてる姿が分かる絵です。
耳を後ろにペターんとしてる所とか。匍匐前進している姿とか。
座卓は、竹本家へ来る前に何かあったのかも。


そんな「人好き雷嫌い」な「ととある日のクル」でした。

  • あとがきの感想
    クルちゃん。重いんですね。重いんですね。(重要なので二度書きました)

ととある日のクル


トップ   リロード   単語検索   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sun, 02 Jan 2011 19:12:59 JST (3513d)