ととある日のクル Vol.17

新規:2012年1月29日/更新:2012年1月29日

情報

初出

ねことも Vol.17

掲載誌発売

2011年12月16日

リード他

●竹本家の甘えんぼう猫 クルの日常●

(ねこ球)どこの家の猫も、やっぱり可愛らしくて意味不明!?

あとがき

前略、竹本泉です。
まぁ、冬のせいもありますが、
猫がひざにのりまくりです。
暖かいけど邪魔。
うじゃ

お便り

◆竹本先生への質問
 猫にとうもろこしとのことでしたが、人間でも
未消化ででてくるのに、大丈夫でしたか? ウン
チはそのままでてくるの?
         (宮崎県/くろにゃんさん)
●竹本先生の答え
 いわれてみればその通りですが、気がつきませ
んでした。包丁で削ぎ落としたものをやったので、
コーン自体はみんな割れていたから、消化したの
かも?・・・うじゃ。

感想

今回はひざのうえのお話です。
クルちゃんは、7年前に歯石のつき方から5歳以上と言われて、おそらく12歳ぐらい。
人に換算すると62歳くらい。
いいかげんいい年なわけだが、甘ったれた鳴き声とひざにのるのが大好き。
2階で雑誌を読んでいると、1階から甘ったれた声が近づいてきて、最後にはひざのうえにのってくる。
ただ、のってすぐは不機嫌な顔。
でもまたふつうの顔になるのだから猫は不思議ちゃんです。
ふと、ひざのうえのクルちゃんをみると、妙な体勢こっちみてくる。
やっぱり猫は意味不明。


心底羨ましい。
うちのにゃんこーズは、ひざにのってくれません。
しびれて足が痛くなるかもしれないけど、ひざにのせたい。
なお、妻のひざにはのります。

先生が観ている雑誌ですが、「PYRA」or「PYIRA」ですか。
ググってみたけど「PYRAMID」かな。それっぽい絵もあるし。さて。

  • あとがきの感想
    「猫がひざにのりまくりです。」本文でも書きましたが、本当にうらやましい。

ととある日のクル


トップ   リロード   単語検索   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sun, 29 Jan 2012 14:24:11 JST (3121d)