ながるるるるるこ 第9話

新規:2011年3月21日/更新:2011年3月21日

情報

初出

まんがタイムきららキャラット2011年4月号 No.66

掲載誌発売

2011年2月28日

リード他

!!昼は王様、夜はペットです。

●猫のしっぽも、つかんじゃめっ!!

感想

ふーナが風邪をひいた。
臣下達がざわめく。さわる。機嫌が悪くなる。
機嫌が悪くなったのをよろこぶ臣下達。変なの。
不思議な輪の形をしたもので細胞の汚れを洗い流したら病気が治った。
人間だと60歳ぐらいで一回洗わないとだめな様だ。
るるるこは、臣下にしっぽがあることに気が付いた。
で、握る。
驚いた臣下がボヨヨヨと光った。
るるるこは、きらきら人(仮名)と付けたらしい。
るるるこの今日の目標は、しっぽできらきらになりたい。
最後に、ふーナのしっぽを握るるるるこであった。


「かぜっぴき」って通常使う言葉だろうか。
グーグル先生に聞いてみたら使うみたい。知らなかった。
そして、るるるこは、まだ8歳だったのか。8歳で奉仕の極みを会得しているのか。
目に入ったしっぽを握るところなんて、確かに子供の発想だよね。
でも、ふーナのしっぽを握るのは嫌われるぞ。
いつもは、ネコ耳に今月の目標と聞かれるのに、率先して「今日の目標」を掲げる。
しかも無茶を言う。ま、るるるこだから良いか。


9話で3種族を渡り歩いたるるるこ。次回から違う種族!?な「ながるるるるるこ」でした。

ながるるるるるこ


トップ   リロード   単語検索   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Mon, 21 Mar 2011 22:35:40 JST (3511d)