ねこめ〜わく第57話…こりこり

新規:2010年10月24日/更新:2010年10月24日

情報

初出

HF倶楽部 2010年9月17日

解説

百合子は肩こりがひどい。
しかし、オスカーたちは「肩こりってなんだ?」って言う。
宇宙飛行士は肩こりがないのか?
もちろん、ねこたちにも肩こりなんか関係なさそう。
さて、これをどうやったら説明できるのか?
ねこたちの世界は、事件はないけれど、今日も大騒動の真っ最中なのです!!

リード他

〜かたむけた肩ごしに〜

今日は“ねこ日和”です!
ゆりこさま〜!!

次回

そして、また
ねこと百合子たちの
大騒動が…!!

作者のひとこと

前略、竹本泉です。
このまんがが読めるころには涼しくなっていますか?
うじゃ

感想

百合子の肩こりとヘンリヒが平常運転の無茶振りをするって話です。

いつも通り呼ばれた百合子。肩こって痛がってる。
肩こりを知らない猫達。そして、ヘンリヒ/オスカー/マデリンも知らない。
ふつうは、重い物持ったりストレスがたまったりするとなると説明。
マデリンは(胸で)肩こりしそうと。ヘンリヒは、ストレスで肩こりしそうと。百合子は思う。
マデリンにマッサージを試してみる百合子。
かたくて、ツボを押すと痛がる。肩こりしてる様だ。
ヘンリヒは、もちろんひねくれた言い方するがマッサージしてもらう。
ガチガチすぎて何も感じないらしい。
猫達もマッサージを研究。百合子にマッサージを提案。
効かなそうだけど、全身でマッサージして貰って丁度良い感じ。
癖になった百合子は、シマシマにマッサージして貰ってる。
他に肩こりを良くする方法はと、マデリンが百合子に聞くと、水泳が良いみたい。
そういえばプールがないと気が付くが、「ある」とシマシマが答える。
ヘンリヒが昔作らせたらしいが、使われず危険な為、水は抜いていると。
しかし、1時間で掃除から準備ができると言う。しかも温水。
普段から無茶を言うヘンリヒのおかげである。
そして、およぐ人間(ヘンリヒは除く)。
温泉みたいと百合子がさり気無く言うと、猫達がまた騒ぐ。(キラリーン:by シマシマ)
追伸)霊がついても肩が重くなる。(キラリーン:by クロフ&シマシマ)


表紙は、牧草ロールベールですかな。
シマシマとクロフは、ツバの大きな帽子をかぶってます。
一面小麦色ですが、森は青く雲も多い。そんな秋になりかけの夏な感じです。
「…こりこり」は、肩こりでしょうか。
しかし「かたむけた肩ごしに」は、ちょっと分かりませんでした。もしかして霊オチへ繋がる!?

猫達の百合子節に反応する速度が違いますな。
「肩こり」「マッサージ」「水着」「Tシャツ」「トレーナ」「コート」「温泉」「霊」
百合子、影響与えすぎじゃないか。
シマシマもメモとってるし、皆でにゃー!にゃー!とかクロフのキラリーンとか反応凄いし。

でも、猫のマッサージは効かないっす。爪が痛い(マテ
肩に乗せるだけでよけい肩こる気がする。
マッサージの猫ジェンカは笑った。懐かしさと哀愁もあって、秋だねーとしみじみとしたよ。

温水プール。温水は結構考えて使ってる。逆にプールに使うのは勿体無い気がするが気のせいか。
しかし、タオルを持った猫の給仕達がなんとも可愛い。
「はい、旦那様」とか言われて渡されたら、なでくりまわしそう(^^)

温泉。マデリンは分かるんだ。


作者のひとことより。
竹本先生、9月17日頃は暑かったですが、今は涼しくを超えて寒くなりました。
季節の変わり目です。先生、読んでくださっている皆様、くれぐれもお身体ご自愛ください。


そんな、ねこ騒動が通常運転の「ねこめ〜わく」でした。

ねこめ〜わく


トップ   リロード   単語検索   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sun, 24 Oct 2010 20:14:37 JST (3658d)