ねこめ〜わく第61話…ぐりぐり

新規:2011年5月22日/更新:2011年5月22日

情報

初出

HF倶楽部 2011年5月19日

解説

今日もヘンリヒがかんしゃくを起こしている。
まぁ、いつもの事なんだけど、
今回のかんしゃくの原因は、ねこたちが作った百合子呼び出し機にあった。
さて、一体何がヘンリヒをそうさせたのか?
ほんわかムードまんさいで贈る、あったかSF的コメディー。
竹本ワールド全開です!! 

リード他

〜やっぱり まわせば〜

次回

そして、また
ねこと百合子たちの
大騒動が…!!

「HF倶楽部」は毎週木曜日に新作更新です!!

あれまで入ってる!!
コミックス「ねこめ〜わく」第7巻
大好評発売中!!
今巻は、描き下ろしもスゴイです〜!!

作者のひとこと

前略、竹本泉です。
庭に猫草が伸び放題なので摘み取っては猫にやっています。
うじゃうじゃ

感想

通常運用のヘンリヒのカンシャク。
「百合子呼び出し機」(正式名称になったのか)で呼び出せないとマデリン、シマシマに食いかかる。
シマシマにちゃんと廻したか確認される。(猫に確認されるとは…ヘンリヒも…)
やってみるヘンリヒ。「逆に廻す」「疲れて途中で止まってる」「まじめにやってない」等。
それならお前達やってみろと、シマシマ達に命令。
体全体で廻してるから、猫たちは目が廻って、使い物にならない。
結局今回も普通の儀式で呼び出し。

百合子が何気なく、ヘンリヒに自分で呼び出したかったの?なんて聞いて
あたふたしながら答えるヘンリヒ。何か純愛なんかを感じました。
つーか、気・付・け・ヨ!

百合子呼び出し機を部屋にもってこいと言うヘンリヒ。
のんびりくつろぎながら、呼び出したいと。
そんなんで呼び出されたくないと主張する百合子や猫たち。

また、どんどこどんどこ呼び出しを受けた百合子。
(でかいどう牛乳は普通の飲み物)
今度は、オスカだった。これで壊れていないことが判明。
結局、ヘンリヒが我慢強く無い事が分かっただけ。
百合子もヘンリヒが呼び出せる様になると、しょーもない事で呼び出されるから今のままが良いとも思ってたり。

またまた、どんどこどんどこと呼び出される百合子。
なんと、ヘンリヒが呼び出せた。が、ソファーにガウン、本、お茶を準備して、リラックスして呼び出し。
この後、ヘンリヒが呼び出すかと思ったけど、猫にまかせっきり。
でも、猫がいなくても呼び出せる様になったので、ある意味満足したのかな。


  • 扉絵
    初夏って感じがする。
    遺跡の様な場所での扉絵ってとっても幻想的です。
    特にシマシマとクロフがとっても良い感じ。
  • 百合子呼び出し機
    三人とも呼び出せる様になったね。
    これで、いつでも誰でも呼び出すことが可能になったわけだが。
    百合子は、たまったものじゃないかも。

    最後にくつろいで廻して、呼び出したが、百合子の怒りをかいました。
    15ページの「百合子様のバチ」がこれですね。
  • 百合子とヘンリヒ
    好い加減気が付いて欲しいが、気が付くと終わりそう。
    ああ、困った。でも読んでるこちらが「うきーーーっ!!」となりそう。

  • 作者のひとことより。
    猫草が伸び放題って、庭はどんな原っぱなんですか!?
    と思った今日この頃。
    一昔前は、道端に生えてたけどなー。

そんな、次回が楽しみな、「ねこめ〜わく」でした。

ねこめ〜わく


トップ   リロード   単語検索   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sun, 22 May 2011 22:58:36 JST (3372d)