ねこめ〜わく第66話…もんどり

新規:2012年3月17日/更新:2012年3月17日

情報

初出

HF倶楽部 2012年3月15日

解説

ねこの世界にも大雪が積もった。
そんな時に呼び出された百合子は、
元・宇宙飛行士のオスカが雪に足をとられて、
足をくじいて寝ているのを知る。
心配するのが当たり前なのに、
同僚のヘンリヒはとっても冷たいのです。
大人気のほのぼのSF的コメディーです。

リード他

〜スリップは冬の日〜

百合子様
雪やコンコンです!!

次回

天下無敵!
百合子さまの
大騒動を見よう!!
ついでにねこたちも!

次回 4月19日配信
ナント、来月も載るゾ!!
「HF倶楽部」は毎週木曜日に新作更新です!!

あれまで入ってる!!
コミックス「ねこめ〜わく」第7巻
大好評発売中!!
今巻は、描き下ろしもスゴイです〜!!

作者のコメント

前略、竹本泉です。
仕事中、猫が膝の上に…
ちょっとめいわく。うじゃ。

感想

マデリンが足をくじいて次はオスカ。
猫の世界は雪、ユキ、ゆき。
雪に足をとられて足をくじいた。
お返しにマデリンに世話して貰う。
百合子、発言に気をつけて!もし雪が降らなかったら…。
どんな祭りになるのだろうか?
さて、他人に厳しいヘンリヒは二人を責める。
「地上の平らな地面で転んで足をくじくとは」
そんな帰り道。
他所往く風よと歩いてるヘンリヒ。
もちろん転ぶ。
しかも滑って坂を落ちていく。
それを見た猫たち。
流行る。こてん。すてん。ころん。すこん。ずるん。
結局、ヘンリヒも足をくじいて偉そうに百合子へ毎日見舞いに来ていいぞと。


  • 扉絵
    雪景色。ハヤカワの見つめる先には雪が。
    猫たちのコートも格好良い。
    百合子さまのケープコートは似合ってます。

  • 「…もんどり」
    すてん。ずるん。デスね。

  • 作者のコメントより
    ねこめ〜わく
    でも羨ましい。

ねこめ〜わく


トップ   リロード   単語検索   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 17 Mar 2012 21:23:00 JST (3070d)