ねこめ〜わく第68話…ぽかぽか

新規:2012年5月20日/更新:2012年5月20日

情報

初出

HF倶楽部 2012年5月17日

解説

ねこの世界に呼び出された百合子は、
ねこたちの公園でちょっと眠気におそわれていた。
その時、百合子は「公園で寝るなんて、ダメな人のする事よ」と言ってしまった。
これが例によってねこたちに火をつけてしまった!!
大人気のほのぼのSF的コメディー!!

リード他

〜人として 猫として〜

百合子さま…
春ですねぇ……。

次回

天下無敵!
百合子さまの
大騒動を見よう!!
ついでにねこたちも!

次回 7月19日配信
「HF倶楽部」は毎週木曜日に新作更新です!!

あれまで入ってる!!
コミックス「ねこめ〜わく」第7巻
大好評発売中!!
今巻は、描き下ろしもスゴイです〜!!

作者のコメント

前略、竹本泉です。
ここのところ妙に早起きです。
もしかして年なのかしらん…うじゃ。

感想

ねこの世界はぽかぽかです。
陽気がいいので眠くなっちゃいます。
だけど百合子の「さすがに人間としてだめだろう」
の一言でがらりと。
「公園内昼寝禁止」
ヘンリヒ大激怒し、無視して寝る。
さすがヘンリヒ。
その誘惑に負け時とシマシマが抵抗するが、仔猫たちは誘惑に負けて昼寝。
さらにシマシマは公園パトロールで厳重に取り締まりを決行。
この時点で仔猫はお昼寝解禁。
―百合子、公園で考え事をしていてつい寝てしまう。
シマシマとヘンリヒがダメな人間と問い詰める。が
オスカーが「現実にダメな人間がいるならダメな猫も必要だろう」と助け舟?
結局、ねこ達は公園でお昼寝するのだった。


ダメな人間がいるならダメな猫も必要…確かに必要です。
でも公園で昼寝はとっても気持ち良いよね。
3か月連続連載も今回で終わり。楽しい3ヶ月でした。


  • 扉絵
    百合子の格好がいつもと同じなのが気になりますが
    緑の多い扉絵で夏が近いのかなと思わせます。
    だけど内容から春なんだろうな。

  • 「…ぽかぽか」
    春の陽気ですよね。

  • 作者のコメントより
    春の陽気で目が覚めてしまうのでしょう。
    昼寝をお勧めします。

ねこめ〜わく


トップ   リロード   単語検索   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sun, 20 May 2012 15:01:05 JST (3009d)