日々にパノラマ 第14話

新規:2010年8月7日/更新:2010年8月7日

情報

初出

コミックフラッパー2010年9月号 No.130

掲載誌発売

2010年8月5日

リード他

単行本第1巻、大好評発売中!!

智尋も女の子なので、
一応気にしてはいるのです。

紹介(コミックフラッパー.comより)

千尋のチャームポイントといえばやっぱりソバカス!
でも、ここは南の島。
日焼けしすぎると増えちゃうぞ〜

感想

ソバカス。
智尋には、顔だけでなく、胸や肩にもある。
深海ちゃんが「日焼けしたらソバカス」
智尋が「日焼けしないとソバカス」
変な智尋。小学生の時にゲームにハマって夏休み中ずっとやっていた。
結果、顔中ソバカス激増。結局、日焼けでソバカスが隠れていただけ。
みらいちゃんも日焼け。
球技好きのみらいちゃんは、杖をふりまわしながら活動的。
火山島に来た時は、足をかばってたからおとなしい子と思われていた。
深海ちゃんは、二人に肌にもっと気をつけるように言う。
せめて帽子はかぶること(命令)。
智尋家は、母親がソバカス。遺伝だと。
年とともに落ちついてくると。
でも、智尋は「なくなっちゃうのもアレだし」
後日。
みらいちゃんは相変わらず活動的。過ぎてバテる。
深海ちゃん、はっと気が付き、ソバカスを洋太に聞く。
洋太は、ソバカス好きと。だけど、智尋が前に気にしてたから「好きと」
皆のいる海水浴場へ。
洋太がソバカス好きと言うから、みらいちゃんが日焼け止めをやめようかと悩む。
深海ちゃんが洋太に再度確認すると、智尋ならソバカスあってもなくても良いと。


『竹本泉 うたこれ』を聴きつつ。

ソバカスLOVE属性な今回の話です。
1巻のあとがきでもあった様に、ソバカスの為の回が必要ですよね。
普段省略されている胸のソバカスと肩のソバカスも描かれましたし。
ソバカスに悩んでる方は、皆さん隠そうとしますものね。
その一つが日焼けで隠す智尋と。
逆なのだけど、本人は本気ですよ。
決定付けたのは、洋太のソバカス好き発言だよね。
「なくなっちゃうのもアレだし」

ソバカスと聞くと私は、やっぱりキャンディキャンディとかアニメ名作劇場を思い浮かべてしまいますね。
名作劇場もカルピスまで遡ります。年が…(笑)

深海ちゃんのオーラ話がちょっとだけでました。
無垢な気持ちがとってもオーラに良さそう。
みらいちゃんは2号だって。(本妻は智尋)

球技好きで活動的なみらいちゃん。
もう必要ないのに、前回と同じく杖は常備。変な娘になってます。
ボールの絵柄が、、放射能標識にみえるのは気のせいだよね。
新たな動物達「フルーツコウモリ」「野生インコの群れ」「時期はずれクジラ」
みらいちゃんは、自分にとって珍しいものが大好きなんですね。
でも、肩ひもワンピースで水着跡がないみらいちゃん、どんな焼け方したのだろうか。

ソバカスLOVE属性の為だけの今回「日々にパノラマ」でした。

日々にパノラマ


トップ   リロード   単語検索   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 07 Aug 2010 20:18:21 JST (3736d)