日々にパノラマ 第15話

新規:2010年9月4日/更新:2010年9月4日

情報

初出

コミックフラッパー2010年10月号 No.131

掲載誌発売

2010年9月4日

リード他

最新第2巻、10月23日発売決定!!

猛暑は続くよ、どこまでも……!!

次号は一回お休みです。

紹介(コミックフラッパー.comより)

夜中鳴り響く太鼓の音…。
そして孤島で発生する謎の煙…。
謎の解明に千尋たちが挑みます。

感想

※今回、えれとたいちょおの感想を合わせてます。

不思議少女みらいちゃんの髪、寝てるときだけツインテールです。
かわええのぅ。
ベッドにぶら下がってるウサギもヱヱのぉ。
ツインテール萌え属性としてはたまりませんね。
「どんどこどんどこ」のタイコの音は、ねこめを思い浮かべてしまふ。

さて、日本と同じく猛暑が続く島の生活ですが、洋太の「うんあっち(本土)はね」の一言ですんでしまうあっけなさ。

まぁそれを言ったら島には暑さ以前の問題がいろいろありそうですが。

年内は夏ということはほぼ一年中夏が続く?南の島のお話です(でも東京都)。
深海ちゃんも去年同じ事を考えてたと…。確かに、いつまでも暑いーって、次の瞬間雪降ってたけどね*1

しかし水風呂とは大雑把なみらいちゃんです。
智尋でさえあきれてます。

智尋のひよけぼう、まるでアーミーです。
(洋太のTシャツがなにげにパイナップル♪)

さて離岸流という言葉を初めて聞きました。
このとしまで生きてきましたが初めて出会う言葉です。
(まさか泉せんせいの造語ではないですよね?)
南の島にはそういうものがあるのかしらん。

さて、はぐれたみらいを残して小島にやってきた智尋と洋太
バナナのお供えをしてある(かなりあやしい)トーテムポールにたどりつきました。

私はこわがりなんで字ですら「幽霊」と書くのはいやなんだけれども、たき火のあとを発見し幽霊ではないと結論付ける二人。
でも、オーラの秘密をみらいちゃんに知られるし、幽霊の存在を深海ちゃんと洋太は何気にみとめてるし。

洋太に頭なでなでを強要する智尋、おっ恋の匂いか?
洋太、あきれてます。

そのころみらいちゃんは大変な努力を重ねていたのでした☆(2回目失敗)

“不思議”のなぞはあっさり解けました。
東くん、美術の作品を並べるなよ。それっぽいから焚き火も、そんで暑いからタイコ…。
よく考えたらこの二人、いつも一緒だよね。そーゆー関係なのかな?
女の子の名前が出てない気もする(ちょっと探したけど見つからなかった)
最後の洋太のTシャツは、マンボウ。そして智尋をなでなで(いいなー)


  • まとめ
    「トーテムポールはたき火と変な踊り(はぁと)」

    せんせいっジ○ングル黒べぇですかっっっ

後記)
 みらいちゃんのツインテールと「髪バサバサ」の智尋に萌えました…。

日々にパノラマ


*1 1巻7話

トップ   リロード   単語検索   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 04 Sep 2010 20:56:49 JST (3633d)